一般社団法人ジバスクラム恵那

更新日:2020年02月27日

ジバスクラム恵那ロゴ

法人名

一般社団法人ジバスクラム恵那

住所

恵那市大井町206番地5(2階)

電話番号

0573-32-1787

ファクス番号

0573-32-1787

メールアドレス

info@zivascrumena.com

アクセス方法

JR恵那駅から南へ徒歩3分

恵那くらしビジネスサポートセンター外観

恵那くらしビジネスサポートセンター2階

概要

市観光協会と市は、共同出資による地域商社「一般社団法人ジバスクラム恵那」を設立しました。地場スクラムを組んで、恵那らしさを追求し、稼げる観光都市・恵那を目指します。

地域商社とは

地域には、まだまだ全国に知られていない農産物や工芸品、景色や場所がたくさんあります。そういう、眠っている地域資源の魅力に付加価値を与え、全国や世界など新たな市場で売っていく組織が、地域商社です。

ジバスクラム恵那は、地域つまり「地場」のあらゆる産業や人を巻き込み、市全体が一つのチームになって、スクラムを組んで進んでいく、という意味を込めて名付けました。

ジバスクラム恵那の三つの柱

1.観光業を地域の総合的戦略産業に

  • スポーツ体験
    ボート、カヌー、SUP、ボルダリング、モータースポーツなどのスポーツ体験を提供。
  • 自然・歴史・文化の体験
    笠置山や矢作川、岩村城下町、日本大正村など、既存の魅力を磨き上げる。
  • スポーツ合宿
    大学や実業団チームの合宿場所に選んでもらう。
  • ドローンで地域おこし
  • 小中学生の自然体験旅行
  • アウトドア施設の充実
  • 満足度調査

2.農林業を「もうかる農林業」に

  • 農林業体験
    間伐、木材加工、農泊などの体験を提供。
  • 農林産物を都市部や世界へ発信
    名古屋や東京、大阪などの都市部や世界へ、恵那産の農林産物を売り出していく。

3.「稼ぐ」ために、ビジネス支援を強化

  • 域外事業者とのマッチング
    百貨店や空港、外食事業者などとタッグを組んで、地場産業を市外へ売り出していく。
  • 稼ぐ意識を持つ
    市内事業者や市民を対象に、ビジネスセミナーやワークショップを積極的に開催。魅力的な商品の開発や誘客の方法を学び、「稼ぐ」という意識を強く持つように促す。

営業時間

平日の午前8時半から午後5時15分まで

ウェブサイト

この記事に関するお問い合わせ先

商工課 商工振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9198
ファクス:0573-26-2861