農地中間管理事業

更新日:2020年01月30日

農地中間管理事業について

農地中間管理事業とは、農業振興地域内の農用地等を対象に、農業をやめる人や農業の規模を縮小される人から、農地中間管理機構(一般社団法人岐阜県農畜産公社)が農地を借り受け、農業経営の規模拡大や新規参入をされる人に貸し付けることにより、農地利用の集積・集約化を進める事業です。

農地を借りたい方へ

農地を借りたい方は、農地中間管理機構(一般社団法人岐阜県農畜産公社)が実施する「借受希望者の募集」に応募してください。募集は随時行っています。
詳細は、一般社団法人岐阜県農畜産公社のウェブサイトをご覧ください。

農地を貸したい方へ

  1. 募集期間
    随時募集しています。
  2. 借受条件など
    対象農地は「農業振興地域」内の農地です。
    利用が著しく困難な遊休農地等や、受け手が見込まれない農地は借り受けできません。
    機構への農地貸付期間は、おおむね10年以上が基本です。
    農地の貸付先(受け手)の決定は、機構へ一任していただきます。
    機構が借り受けてから2年を経過しても貸付先が決まらない場合などは、契約を解除する場合があります。

  お近くのJAひがしみの窓口または、市役所農政課へご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農政課 農業振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9193
ファクス:0573-25-8933