生活保護の申請

更新日:2020年01月30日

概要・目的

生活に困窮する者に対して、その程度に応じ必要な保護を行い、最低限度の生活を保障するとともに、その利用し得る資産、能力、その他あらゆるものを活用して、自立を助長することを目的としています。

内容

生活保護法の定める基準で計算される最低生活費と収入を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に保護が適用され、最低生活費から収入を差し引いた差額が保護費として支給されます。

助成

困窮のため最低限度の生活を維持することのできない者に対し、生活扶助、教育扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助及び葬祭扶助を行います。

対象者

各種社会保障制度、不動産資産、預貯金及び稼動能力などを活用しても生活に困窮し、扶養義務者にも扶養されず、生計の本拠となっている居住地が恵那市内にある者です。

提出先

社会福祉課

申請方法

生活保護開始申請書、資産申告書、収入申告書、同意書、扶養義務者等の状況並びに世帯主及び世帯員の生活暦の様式に必要事項を記載し、恵那市福祉事務所長宛に提出します。

備考

生活保護の申請をするには、事前の生活相談で生活福祉資金、障害者施策等各種の社会的保障施策活用の可否を検討し、それでも方法がなければ、生活保護制度の説明を受け、保護申請をしていただくことになります。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 福祉総合相談係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎1階

電話番号:0573-22-9136
ファクス:0573-25-7294