水道工事や修繕の指定店

更新日:2020年03月31日

概要

 給水装置の新設や増設、修理などの工事、宅地内での蛇口や配管からの漏水の修繕は、「恵那市指定給水装置工事事業者」の工事店のみが行うことができます。

指定工事店以外で修理したり、自分で工事を行ったりすることは水道法で禁じられています。

新たに水道を引く場合

 新たに水道を引く場合は、恵那市指定給水装置工事事業者に申し込んでください。

 恵那市指定給水装置工事事業者が給水装置(水道)設置のための、手続きを全て行います。

給水が可能な地域の確認

 新規で水道を引くときは、給水できる地域かなどを確認する必要があります。
 市役所上下水道課(電話0573-26-2111)または南水道管理室(電話0573-54-2111)に相談してください。

恵那市指定給水装置工事事業者

 恵那市が指定している給水装置工事事業者は、次の「恵那市給水装置工事事業者名簿一覧表」をご覧ください。

水道工事の基準など(事業者向け)

水道工事標準仕様書

給水装置工事施行基準

給水の申し込み

  1. 申し込み窓口(問い合わせ先)
      市内全ての地域について、恵那市役所上下水道課(電話番号0573-26-2111)へ申し込みください。
      なお、山岡町、明智町、串原地域での引き込みを検討している場合は、南水道管理室(明智振興事務所内)0573-54-2111でも相談できます。
  2. 給水原簿
      PDFファイルまたは、Excelファイルにて、各自で作成してください。
      原簿は、永久保存のため、コピー用紙等で貼らないでください。
      直接手書きをするか、コピーで焼き付けしてください。
  3. 給水原簿申請時チェックシート
      給水原簿申請時に給水原簿申請時チェックシートを提出してください。
給水装置の検査

検査手数料は、1件当たり2,000 円です。

臨時給水

基本料金と水道料金が倍額となります。

その他
  • 貯水槽水道

       貯水槽水道の届出をしてください。

給水原簿(事業者向け)

  給水装置の新設や改造、移転、修繕、撤去、臨時設置しようとする場合は、あらかじめ「給水原簿」を提出して承認を得る必要があります。

  給水原簿を作成する場合は、下記の様式(サイズB4、白地、厚さ110キログラム 以上( 0.16ミリ以上))をご利用ください。また、申請の際は、チェックシートを活用の上、給水原簿と一緒に提出してください。

申請様式

(注意)平成31年4月1日以降、給水原簿とは別葉となりました。

(注意)平成31年4月1日以降、給水原簿とは別葉となりました。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課 水道総務係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎2階

電話番号:0573-22-9143
ファクス:0573-25-8204