公共交通オープンデータ

更新日:2020年09月07日

オープンデータとは二次利用可能なルールの下で、多くの方が利活用しやすいよう機械判読に適した形で公開するデータです。

恵那市では、恵那市自主運行バスと明知鉄道株式会社の「標準的なバス情報フォーマット」を整備しました。

標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)の普及に向けた取り組みを行っています。

恵那市自主運行バス・明知鉄道  GTFS-JPデータ

GTFS-JPロゴマーク

GTFS-JPデータについて

恵那市自主運行バスのうち、路線定期運行を行っている「11恵那病院線、12丸池線、13中野方線、14飯地線、15笠置線、16毛呂窪線、17藤線、21・22三郷線、23小野川線、51瑞浪=山岡線、52吹越線、61・62阿妻=横通線、63明智=峰山線、71串原ささゆり線、72中沢線、73福原線、81上矢作線」のバスデータです。

データの設置は「公共交通利用促進ネットワーク(路線図ドットコム)」のご協力により行っています。

注意事項

「恵那市自主運行バス GTFS-JPデータ」は自由にご利用いただけます。

データの内容については万全を期していますが、利用者がデータを用いて行う一切の行為について、市はいかなる責任も負いません。

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 交通政策係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9179
ファクス:0573-25-6150