公的個人認証サービス(署名用電子証明書)

更新日:2020年06月02日

概要

公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて安全・確実な行政手続きなどを行うために、他人によるなりすまし、申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための機能を、全国どこに住んでいる人に対しても安い費用で提供するものです。

この公的個人認証サービスを利用することによって、自宅や職場などのパソコンからさまざまな行政手続きなどを行うことができます。

対象者

本人

代理人が申請する場合は、本人からの委任状が必要です。

期日

月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始12月28日から1月3日を除く)

午前8時30分から午後5時15分まで

持ち物

  • マイナンバー(個人番号)カード(署名用電子証明書を格納します)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、など)
  • 委任状(代理人が申請するときに必要です)

提出先

市民課

料金

署名用電子証明書発行手数料200円(紛失等による再発行の場合)

申請方法

窓口に持参

郵送による手続き

不可

有効期間

5回目の誕生日まで

電子証明書の更新

有効期限満了の3カ月前から可能です。更新後の有効期間は6回目の誕生日まで

注意

引越し(転居、転出、転入)や結婚などにより住所や氏が変更すると署名電子証明書は失効します。その場合は新たに署名電子証明書の発行申請が必要です。

備考

  • 国税電子申告・納税システム(e-Tax)など、自宅にいながらインターネットを使って行政手続をする際には、電子証明書が必要です。
  • 電子証明書は、自署や押印に相当する法的効果があり、マイナンバー(個人番号)カードに埋め込まれているICチップ内に格納されます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 住民係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎1階

電話番号:0573-22-9124
ファクス:0573-20-0123