高齢者などの温泉施設利用助成

更新日:2020年01月30日

内容

高齢者等の閉じこもり防止と介護予防を図るため、市内温泉施設の利用料を一部助成します。

  1. 個人利用
    温泉施設利用1回あたりの利用料につき1人300円を助成します。
    年4回まで。
    助成券は高齢福祉課や各振興事務所の窓口にて即日発行します。
  2. 団体利用
    団体(3名以上)で利用する場合は、温泉施設利用1回あたりの利用料につき、1人300円を助成します。
    何回でも利用できます。
    利用日の1週間前までに申請が必要です。

対象者

  1. 恵那市に在住する高齢者(65歳以上)
  2. 介護保険の要介護度が3以上の方と介助者1人
  3. 身体障害者手帳(1から3級)、療育手帳(A・B1)の所持者とその介助者1人
  4. 3の対象者は、バリアフリー設置施設に限ります。

助成券の利用ができる施設

恵那峡グランドホテル、かんぽの宿恵那、花白温泉花白の湯、くしはら温泉ささゆりの湯

申請方法

高齢福祉課高齢福祉係、各振興事務所の窓口へお申し込みください。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

高齢福祉課 高齢福祉係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎1階

電話番号:0573-22-9131(直通)
ファクス:0573-25-7294