インフルエンザ(高齢者)

更新日:2021年09月17日

概要・目的

季節性インフルエンザの予防接種です。

内容

高齢者に対する季節性インフルエンザの予防接種は、予防接種法施行令により定期の予防接種となっています。

助成

接種回数 1回(個人負担金1800円が必要です)

接種期間は10月18日(月曜日)から12月28日(火曜日)までです。(期間内でもワクチンがなくなり次第終了となることがあります。)

対象者

  • 接種期間中に満65歳以上の方
  • 60歳から65歳未満で身体障がい1級の内部障がいがあり、障害者手帳をお持ちの方

持ち物

対象の方には、案内・予診票を個別に郵送します。医療機関に予診票をお持ちください。

接種会場

恵那市の指定する医療機関(恵那市・中津川市内)で接種できます。予約が必要な医療機関もありますので、個別に郵送される案内をご覧ください。

岐阜県広域予防接種事業に伴い、県内の他市町村の医療機関にかかりつけ医がある方は、かかりつけ医で受けられるようになりました。ただし、指定医療機関に限られるため、希望する方はかかりつけ医に相談してください。

対象者へのご案内

対象の方には10月初旬に案内を郵送します。

病気の説明

季節性のインフルエンザは急性呼吸器感染症で、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛などの全身症状が突然現れます。潜伏期間は24時間から72時間です。呼吸器症状は遅れて出現することが多く、鼻づまり、喉の痛み、咳などです。合併症がなければ2日から7日で治癒します。合併症に肺炎や脳炎を併発した場合は重篤となります。

病気の予防方法

インフルエンザの流行を抑えるには、各自がかからないようにすることと、広めないように心がけることが大切です。以下の事項に十分留意した生活をお願いします。

  • 出かける場合には、なるべく人ごみを避けましょう。
  • 帰宅時や食事前には手洗いをしましょう。
  • 睡眠を十分に取り、栄養に気を配りましょう。
  • 室内を適切な温度や湿度に保ちましょう。
  • 予防接種をしましょう。
    (今年度インフルエンザワクチンの供給が遅れている状態です)

その他感染症情報

この記事に関するお問い合わせ先

健幸推進課 母子保健係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎2階

電話番号:0573-22-9256
ファクス:0573-20-2122