第4回Instagramフォトコンテストの入賞作品が決定

更新日:2021年03月01日

令和2年12月2日から令和3年2月10日まで募集した、第4回市公式Instagramフォトコンテストの入賞作品4点が決定しました。市内外から寄せられた598点の応募の中から選ばれた4作品を紹介します。

入賞作品

アカウント名midori.yo184さんの作品(撮影地明智町)

入賞者 

吉村緑(よしむらみどり)さん(自営業、中津川市在住、69歳)

コメント

明智の大正ロマン館を訪れた後、裏手に建てられたかやぶき屋根の旧三宅家へ立ち寄りました。中にはいろりに火がたかれていました。主人の実家にも昔はいろりがあり、懐かしく感じられ、スタッフの方と主人がお話ししている所を撮らせていただきました。家に帰った後も、すがすがしい気持ちになれ、癒やされた1日だったと記憶してます。恵那の魅力フォトコンテスト2回目の挑戦でしたが今回は採用していただきありがとうございました。これを励みに、これからも写真を撮り続けたいと思います。

 

アカウント名hiromichi_ishiさんの作品(撮影地笠置町)

入賞者 

石田裕道(いしだひろみち)さん(農業、三郷町在住、64歳)

コメント

自分なりに恵那市のいい所を発信させていただいているうちの1カ所です。笠置峡は季節・時間・見る場所で色々な景色を楽しませてくれます。

 

アカウント名hidemi948raさんの作品(撮影地串原)

入賞者 

安藤秀美(あんどうひでみ)さん(自営業、恵那市串原在住、66歳)

コメント

串原のこの集落は恵那市内から1番遠く離れた限界集落です。写真の矢作第2ダムを挟んで隣は豊田市になり、山間部の過疎地域で生活は大変ですが、こんなにきれいな絶景が見られることを、市民の皆さんに少しでも知ってもらい、多くの方に来ていただけると串原の元気に繋がるという思いを込めて投稿しました。

 

アカウント名bisyoco_7711さんの作品(撮影地大井町)

入賞者 

市川文之(いちかわふみゆき)さん(公務員、恵那市長島町在住、53歳)

コメント

雪の翌朝、陽が昇り樹木の着雪に陽が当たり、風も無く湖面が鏡面に。きれいに撮れました。

 

入賞作品をパネルで展示します

入賞作品をパネルで展示します。ぜひ間近でご覧ください。

第1回から第4回までの入賞作品をパソコン用壁紙として配布します

 

 

以下は、募集時の内容です

市内外の人に恵那市の魅力を発見し愛着を深めてもらうため、令和2年12月2日から令和3年2月10日までの期間で、第4回市公式Instagramフォトコンテストを開催します。

テーマ

#恵那の魅力2020冬

恵那市内で撮影した冬の風景や人物、食べ物の写真で、市の魅力が伝わるものを幅広く募集します。

規定

  1. 撮影場所 岐阜県恵那市内を撮影したものに限ります

  2. 撮影時期 令和2年12月2日から令和3年2月10日まで

  3. 特記事項 

  • 応募時には、撮影日時と撮影場所、PRポイントを必ず明記ください。撮影日時がない物、撮影日時が規定期間外の物は選考外となります。

  • 応募作品は、自作未公表であることが条件です。他の作品の模倣・類似と認められる場合には、受賞決定後でも賞を取り消す場合があります。

  • 作品中に他人が著作権などを持つ著作物などが認められる場合は、応募者の責任において、その著作物などについて著作権者などから応募のための複製などの利用許諾を得るものとします。人の肖像などを利用する場合も同様とします。

応募資格

誰でも応募できます。ただし、日本国内に在住の方に限ります。

応募点数

一人何点でも応募できます。ただし、入賞作品は一人につき1点までとします。

応募料

無料

応募方法

  1. Instagramをインストールし、恵那市公式アカウント「@ena.city」をフォローする
  2. スマートフォンなどを使って、市内で期間内に魅力ある写真を撮影する
  3. 応募用ハッシュタグ「#恵那の魅力2020冬」を付け、期間内に写真を投稿する。投稿時には、撮影日時と撮影場所、PRポイントをコメントに明記する。

(注意)以下の場合は、応募が無効となることがあります。

  • 撮影日時が明記していない場合、または規定期間外の場合
  • 恵那市公式アカウント(@ena.city)をフォローしていない場合
  • 非公開のアカウントから投稿した場合
  • ハッシュタグ「#恵那の魅力2020秋」を付けずに投稿した場合
  • 投稿写真が、広告宣伝目的や悪質な写真であると市が判断した場合
  • その他、投稿写真が規定の条件を満たしていない場合

応募期間

令和2年12月2日(水曜日)から令和3年2月10日(水曜日)まで

選考方法

主催者と、主催者が委嘱する審査員による厳正な審査を行い、令和3年3月上旬に入賞作品4点を決定します。

審査員

  • 株式会社Kiss and Cry 代表取締役 落合絵美氏
  • 日本航空株式会社中部地区総務部総務グループ 山崎雄也氏
  • 恵那記者会代表 中日新聞社恵那通信局 長谷部正氏
  • おおつかITサービス 大塚健司氏

入賞作品の結果通知、発表

  1. 入賞者には、恵那市公式アカウント(@ena.city)からダイレクトメッセージを送信しますので、その内容に沿って、当選確定の手続きをお願いします。その際、お知らせする期日までに手続きがない場合、当選は無効となりますのであらかじめ了承ください。
  2. 入賞作品・入賞者を報道機関へ発表します。また、恵那市公式ウェブサイトや広報えな、恵那市公式Instagram、恵那市公式Facebook、恵那市公式LINEで結果を公表します。その際、入賞者のアカウント名、氏名、住所(市町村名)、職業、年齢、作品に込めた思いや受賞の感想を掲載します。
  3. 選考結果の問い合わせについては対応できません。

入賞作品は、結果発表後2週間、市ウェブサイトトップページに表示します。また副賞として、市公式キャラクターエーナの非売品グッズなどを郵送で贈呈します。賞品の発送は国内に限らせていただきます。

応募作品の取り扱い

  1. 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。
  2. 入賞作品は、当コンテストの広報活動や、市の広報のために作成するパンフレットやポスター、カレンダー、ウェブサイト、バーチャル背景などに、連絡なく無償で使用することがあります。
  3. 市が入賞作品を使用するに当たり、その利用形態に応じて作品の拡大、縮小、色調の変更、一部切り取りなどの加工を行う場合があります。
  4. 入賞作品は、入賞者にその原版(画像データ)を提出していただきます。

その他注意事項

  1. 投稿した時点で、当コンテストの募集要項の内容に同意したものとみなします。
  2. 投稿された写真に著作権、肖像権などの第三者の権利侵害がありトラブルが発生した場合、市では一切の責任を負いません。
  3. 市は、本要項について、コンテストの応募者の同意を得ることなく、期間を問わず内容を変更することができるものとし、変更後の本要項は、方法のいかんを問わず、市が公表した時点で効力が生じるものとします。

主催者

恵那市

(外部ページ:新しいウィンドウが開きます)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150