子宮頸がん検診

更新日:2023年04月05日

概要・目的

子宮頸がんの早期発見および早期治療のため

内容

子宮頸(けい)部細胞診検査を行います。

集団検診(市役所会議棟、コミュニティセンター等)、または指定医療機関(市立恵那病院)で受けられます。

市外の指定医療機関として、林メディカルクリニック(中津川市)、東濃厚生病院(瑞浪市)でも受けられます。

対象者

令和5年度 20歳以上の女性市民(令和6年3月31日時点の年齢)

子宮頸がん検診の受診間隔は2年に1回です。昨年度に市の子宮頸がん検診を受診された方は、今年度は対象外になります。

個人負担金

500円

お知らせ

昨年度に市で受診した方は今年度は対象外です

市が実施するがん検診は、がんによる死亡率を下げることを目的に行っています。市は国の指針に基づき、科学的に有効性が証明されている検診方法で行っています。子宮頸がん検診は、2年に1回でも、毎年受診した場合と同様の有効性が示されています。

ただし、がん検診を受診した後に、自覚症状がみられた場合は、次の検診機会を待たず、必ず医療機関を受診してください。

子宮頸がん検診は受診券が必要です

  • 以下の方へは令和5年4月頃に受診券を郵送します。
    令和6年3月31日時点で69歳以下で、平成31年度から令和3年度に市の子宮頸がん検診を受けた方
  • その他の方で受診を希望する場合は、健幸推進課0573-26-2111(内線287・293)に電話ください

無料クーポン券の送付

21歳の女性(平成14年4月2日から平成15年4月1日生まれ)には、子宮頸がん検診費用が無料となるクーポン券を4月下旬頃に郵送します。

申し込み方法

集団がん検診

集団がん検診は、以下のフォームから予約できます。

電話で予約する場合は、健幸推進課0573-26-2111(内線287・293)に電話ください。

指定医療機関での検診

指定医療機関での検診は、医療機関に直接申し込みください。

集団検診日程・指定医療機関・申し込み先など

注意事項

  • がん検診は、症状のない方が早期発見するために受診するものです。何か心配な症状がある方は、がん検診ではなく医療機関を受診してください。
  • 年度内に2回以上受診した場合、2回目以降は全額自己負担となります。
  • 妊娠の可能性がある方は受けられません。また、生理中の場合は受けられません。

この記事に関するお問い合わせ先

健幸推進課 健康増進係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎2階

電話番号:0573-26-6822
ファクス:0573-20-2122