教育委員会への後援などの申請

更新日:2021年12月17日

概要

団体が行う、広く市民を対象として教育、文化、芸術、スポーツの振興に寄与すると認められる行事や事業について、共催と後援の名義使用申請を受け付けています。

共催と後援の違い

共催

市教委が部外行事について、教育的見地から奨励の意を表するとともに、主催者の一員として当該事業の企画と実施に参画するもの

後援

市教委が部外行事について、その趣旨に賛同し、教育的見地から奨励の意を表して当該事業の実施について協力するもの 

承諾基準

次の要件を満たすものであること

  1. 教育的に有意義なもの
  2. 営利を目的としないもの
  3. 宗教的または政治的な意図または目的を有しないもの
  4. 特定の思想または主義主張を浸透させる目的を有しないもの
  5. 参加者に対して過重な負担を負わせないもの
  6. 市教委が行事の経費を負担しないもの
  7. その他教育行政の運営に支障を来さないもの

申請方法

下記の提出書類を当該行事の開催日30日前までに、教育委員会教育総務課へ郵送または持参してください。

  1. 所定の申請様式(ダウンロードしてお使いください)
  2. 申請する行事の内容が分かる資料 (大会要綱・パンフレット・計画書等)
  3. 初めて申請する場合は、申請団体の規約と活動状況が分かる資料
  4. 入場料、会費などの料金徴収を行われる場合は、収支予算内訳書など

通知方法

共催や後援の可否は、内容を審査の上、文書で通知書を発送します。

その他

行事終了後、すみやかに事業報告書を提出してください。
入場料、会費等の料金徴収を行われる場合は、収支報告書(任意様式)の添付が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課 総務係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-26-2111
ファクス:0573-26-2189