奨学金制度

更新日:2021年02月01日

概要

恵那市では、向上心の高揚を図り、社会的に有用な人材を育成することを目的とし、経済的な理由により修学が困難な学生に学資を貸与しています。

対象者

次の全てに該当する方 

  1. 本人または保護者が市内に住所を有すること
  2. 大学(短期大学・大学院含む)、専修学校(専門課程)に在学中または4月から入学すること。ただし、これまで恵那市の奨学金の貸与を受けていない者に限る
  3. 家庭の経済事情などで学費の支払いが困難であること
  4. 学習に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められること 

貸与額

年額48万円以内を年2回に分けて貸与する(6月、10月) 

貸与の期間

正規の修業年限

採用予定人員

25人 

選考方法

市教育委員会で定める選考会で決定する。選考には参考所得基準あり。

返済方法と期間

卒業後1年を経過したときから、貸与を受けた年数に2を乗じた期間内にその受けた奨学資金を年賦により返済。(無利子)

受付期間

令和3年3月1日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

申し込み方法

上記受付期間に、事前審査を行います。家計支持者(父母や家計を支えている人)の昨年中の給与や年金の源泉徴収票か確定申告書の控え、進学・進級する学校の年間授業料が分かる書類を持参の上、教育委員会教育総務課までお越しください。事前審査終了後に申請書類について説明します。

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課 総務係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-26-2111
ファクス:0573-26-2189