個人情報保護

更新日:2021年10月06日

概要・目的

個人の権利利益の保護を図り、市民と行政の相互理解と信頼関係を高め、公正で民主的な市政を行うために設けられています。

市が保有している個人情報の開示と訂正などを求める個人の権利や個人情報の適正な取り扱いに関して必要な事項を定めています。

内容

自己に関する個人情報の開示又は訂正等を請求すること。

対象者

  1. 本人
  2. 本人が、未成年者又は成年被後見人の場合は、その法定代理人
  3. 死者を本人とする個人情報は、次の方に限り、それぞれ定められた範囲において請求できます。
    (1) 死者の親権者 当該死者を本人とする情報
    (2) 死者の配偶者(届出をしていないが、当該死者の死亡の当時事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含む。)、子及び父母(前号に該当する者を除く。) 当該死者の死亡に関する情報、慰謝料請求権、遺贈その他の当該死者の死亡に起因して、相続以外の原因により取得した権利義務に関する情報
    (3) 相続人 財産、不法行為による損害賠償請求権その他の被相続人である死者からの相続を原因として取得した権利義務に関する情報

対象となるもの

実施機関(市長(公営企業管理者としての権限を行う市長を含む。)、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、消防長、議会をいう。)が保有している個人情報(個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、または識別され得るものをいいます。ただし、個人が営む事業に関して記録された情報に含まれる当該個人に関する情報や法人その他の団体に関して記録された情報に含まれる当該法人、その他の団体の役員に関する情報は除きます。また、公文書(恵那市情報公開条例(平成16年恵那市条例第14号。以下「情報公開条例」という。)に規定する公文書をいう。)に記録されているものに限ります。

申請方法

個人情報の開示請求の請求手続

  1. 開示請求の請求手続は、個人情報開示請求書(様式第11号)及び運転免許証等の本人確認ができる書類を窓口に持参し、個人情報を保有する所管課まで提出してください。
  2. 個人情報開示請求書(様式第1号)には、開示請求者の氏名、住所及び連絡先のほか、開示請求に関する対象者の氏名及び住所、個人情報の名称又は内容並びに開示の方法を記入してください。
  3. 請求後は、請求受付日の翌日から14日以内に、開示、部分開示又は非開示等を市から通知します。
  4. 請求に関する費用は、写しを作成する場合には紙等実費分となり、納付を確認後、個人情報の記載した文書等の写しをお出しします。
  5. 請求時には請求書の写しを交付できません。控えが必要な場合は、紙面にて申請時に請求書を2枚ご用意ください。

個人情報の訂正等の請求手続

  1. 訂正、中止、削除に関する請求手続は、個人情報訂正等請求書(様式第16号)及び運転免許証等の本人確認ができる書類のほか訂正等を求める内容が事実に合致することを証明する書類等を窓口に持参し、個人情報の所管課に提出してください。
  2. 個人情報訂正等請求書(様式第16号)には、必要事項を記入してください。
  3. 請求後は、請求受付日の翌日から60日以内に請求のあった訂正等に関する決定等を市から通知します。
  4. 請求に関する手数料は、無料となります。

提出先

請求する個人情報を保有する所管課

届出・期日

月曜日から金曜日(祝日、休日を除く。)までの午前8時30分から午後5時15分まで。

料金

開示の対象となる公文書の枚数に応じ、次のように料金が発生します。なお、両面印刷された公文書の写しは、片面印刷として交付します。また、公文書の写しの作成に当たっては、当該文書の現状の写しを公開しますので、拡大、縮小又は複数枚の統合(A4サイズ2枚の文書をA3サイズ1枚として印刷すること。)若しくは分割による写しの交付はできません。

1.閲覧の場合 無料
2.複写機による写しの交付(A3判以下のものに限る。)の場合

(1)白黒刷りの場合 片面1枚につき 10円

(2)多色刷りの場合 片面1枚につき 別途設定する額

  3.その他郵送を希望する場合は、写しの交付費用に加え、郵送代が必要となります。

  4.料金の計算例 A4サイズ(白黒刷り)4枚分の場合、10円×4枚=40円

ダウンロード

情報公開制度・個人情報保護制度の実施状況

個人情報保護条例及び個人情報保護条例施行規則について

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 行政係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-26-2111
ファクス:0573-25-6150