地震による危険性の程度を知りたいとき

更新日:2020年01月30日

概要

建物所有者などの防災への意識啓発を図り、住宅などの耐震化を推進するため、発生の恐れのある地震の概要(揺れやすさマップ)と地震による危険性の程度(地域の危険度マップ)を記載した地震防災マップを作成しました。

「揺れやすさマップ」とは、地域の揺れやすさを地盤の状況と、そこで起こり得る地震の両面から評価し、揺れの強さを「震度階級」により表示したマップです。

「地域の危険度マップ」とは、火災被害、人的被害等の直接的な原因のうちの主要因である建物被害に着目し、50メートルメッシュごとに計算された「震度」と、「構造・建築時期別の建物棟数」から、50メートルメッシュごとの「全壊建物棟数」を推計し、建物被害率(メッシュ内の建物総数に対する被害棟数割合)により分類した「建物被害の危険度」を表示したマップです。

この記事に関するお問い合わせ先

都市住宅課 建築係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎2階

電話番号:0573-22-9146
ファクス:0573-25-8294