恵那市空き家バンク制度

更新日:2021年10月01日

概要・目的

空き家になってしまった家や、遊休土地(宅地)を有効活用するとともに、恵那市と都市住民との交流を拡大して定住促進による地域の活性化を図ることを目的としています。

内容

家、土地(宅地)の所有者から活用できる物件の情報を提供していただき、この情報を「恵那市空き家バンク」に登録して、恵那市に移住定住を希望する方に物件の紹介をするものです。

空き家バンクで紹介する物件は、恵那市への長期的な移住定住を希望する方にご紹介する物件です。別荘・店舗・物置としての利用、家建て替え期間中の間借りとしての利用などで物件をお探しの方は、ご利用いただけません。

恵那くらしビジネスサポートセンター、恵那市では契約行為には一切関与できません。

助成

空き家バンク制度を利用する場合は、空き家バンク活用支援補助金を利用することができます。

空き家バンク活用支援補助金

  1. 空き家バンクに登録された物件を、利用者が決定して改修などをする場合、改修費を補助。(50万円以上の補助対象経費の2分の1、限度額150万円)
  2. 補助対象物件の家財道具の搬出処分や清掃、除草、木の伐採等にかかる経費を補助。(5万円以上の経費の2分の1、上限額10万円) 賃貸・売買契約後、または空き家バンクに登録する前に利用可能
  3. 空き家バンクに物件を登録するために必要な所有権保存登記、表示登記、相続登記などの不動産登記費用を補助。(5万円以上の経費の2分の1、上限額10万円)

詳しくは下記をご参照ください。

空き家をお探しの方へ

対象者

空き家バンクを利用する方は、以下のいずれかを要件とします。

  1. 空き家に定住し、または定期的に滞在して、経済、教育、文化、芸術活動などを行うことにより、地域の活性化に寄与できる方。
  2. 空き家に定住し、または定期的に滞在して恵那市の自然環境、生活文化などに対する理解を深め、地域住民と協調して生活できる方。

利用登録を行っていただくと、登録物件の内覧が可能になります。

利用登録は下記から行ってください。

利用登録

オンライン申請の場合は下記のリンク先から申し込んでください。

書面での提出を希望される場合は、下記から様式をダウンロードし、必要事項を記入後、恵那くらしビジネスサポートセンターまたは市役所に持参してください。

 

内覧予約

空き家バンク制度に登録されている物件は下記から確認することができます。内覧希望の物件がありましたら、恵那くらしサポートセンターまたは恵那市役所移住定住推進室へお問い合わせください。

所有する空き家を売りたい方、貸したい方へ

対象となる物件

空き家バンク制度に物件を登録するには、以下の要件を満たす必要があります。

 

 1.空き家バンクに登録しようとする物件が、空き家であること。

 2.空き家バンクに登録しようとする物件が、法令等の規定に違反するものでないこと。

 3.空き家バンクに登録しようとする物件が、当該物件を利用したときに利用者に不利益を及ぼすおそれがないこと。

 4.空き家バンクに登録しようとする者が、空き家の所有者であること。

 5.空き家バンクに登録しようとする物件は、その土地及び建物が正確に登記されており、抵当権が設定されていないこと。

 6.台所、トイレ、浴室が備えつけてあり、居住可能な物件であること。

物件を登録したい場合は、下記をご参照ください。

物件登録

申込書を下記からダウンロードし、必要事項を記入後、恵那くらしビジネスサポートセンターまたは市役所に持参してください。

 

恵那市役所以外のお問い合せ先

恵那くらしビジネスサポートセンター

利用時間 9:00~17:00(月曜日と年末年始を除く)

土日祝日の場合はこちらの窓口で受付可能です。

電話番号 0573-26-2266

この記事に関するお問い合わせ先

移住定住推進室

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9219
ファクス:0573-26-4799