恵那市雇用マスタープラン

更新日:2022年03月30日

 恵那市雇用マスタープランは、令和4年3月に改訂した第2次恵那市産業振興ビジョンと内容、課題を共有していることから、第2次ビジョンに統合して進行管理をしていきます。

概要・目的

 進行する人口減少に歯止めをかけ、将来に向けて存続していく恵那市を目指すため、商工振興・雇用創出の面からも人口減少・少子高齢化対策を図っていくことが重要です。

 第2次恵那市総合計画では、雇用に関する基本施策・方針として「安心して働ける」と「産業を育成・支援する」と掲げています。魅力ある雇用の場を創出するとともに、仕事と生活の調和が配慮された安心して働くことができる環境をつくるため、恵那市の実情に合わせた独自の雇用・就業関連施策を体系的に取りまとめた「恵那市雇用マスタープラン」を策定しました。

 今後も、雇用にまつわる社会情勢の変化に応じて、見直しを行い、ニーズに即した施策を展開していきます。

 

基本理念

 市の雇用に関する課題や、総合計画の基本施策や方針を踏まえ、市内に働く場所があること、子育てをしながら働けること、一生働けること、いろいろな働き方ができること、チャレンジできることが可能な働く環境づくりを進めていくため、基本理念を「仕事と生活の調和が配慮された安心して働くことができる環境をつくる」としました。

視点と目標

 就職や転職といった節目に「恵那市で働きたい」と思えること、働いている中で「ここでなら働き続けられる」と思えることが重要です。マスタープランの推進に当たっては1.働きたいと思える環境づくりと2.働き続けられる環境づくりを基本的な視点として「ひと」「企業」「まち」の3つの区分に対して基本目標を設定し、施策を展開することにより基本理念の実現を目指します。

この記事に関するお問い合わせ先

商工課 商工振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9198
ファクス:0573-26-2861