恵那市歴史的風致維持向上計画

更新日:2021年06月22日

内容

第2期恵那市歴史的風致維持向上計画が国の認定を受けました。

 恵那市では、平成20年11月4日に施行された「地域における歴史的風致の維持向上に関する法律」(通称 歴史まちづくり法)に基づいて「恵那市歴史的風致維持向上計画」を策定し、平成23年2月3日付けで、国(国土交通省、文部科学省、農林水産省)に同計画の認定申請を行い、平成23年2月23日に認定を受けました。

 岐阜県では高山市に次いで2番目、東海3県では高山市、愛知県犬山市、三重県亀山市に次いで4番目の認定となりました。

 また、令和元年度に同計画が終期を迎えたことに伴い、引き続き計画を推進するため、「第2期恵那市歴史的風致維持向上計画」を策定し、令和2年2月28日付けで、国に同計画の認定申請を行い、令和2年3月31日に認定を受けました。

第2期恵那市歴史的風致維持向上計画の変更について

 令和2年3月31日に認定を受けた恵那市歴史的風致維持向上計画について、令和3年2月26日付けで、国に同計画の変更申請を行い、令和3年3月15日に認定を受けました。

 変更の主な内容は下記のとおりです。

  • 重点区域「宿場町大井地区」の拡充に伴う変更
  • 歴指定風致維持向上施設の整備事業の追加

「歴史的風致」とは

 「地域におけるその固有の歴史や伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史上価値の高い建造物、その周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境」と定義されています。

第2期恵那市歴史的風致維持向上計画の概要 

計画期間 令和2年度から令和11年度(10年間)

恵那市の歴史的風致

  1. 城下町岩村の歴史的風致
  2. 中山道大井宿村の歴史的風致
  3. 中馬街道・明知の歴史的風致
  4. 寒天製造の歴史的風致
  5. 祭礼の奉納行事における歴史的風致

重点区域 城下町岩村地区 約1,782ヘクタール

重点区域 宿場町大井地区 約106ヘクタール

恵那市歴史的風致維持向上計画の進行管理・評価

第1期恵那市歴史的風致維持向上計画 最終評価シート

第2期恵那市歴史的風致維持向上計画(案)に対する意見募集の結果

 恵那市歴史的風致維持向上計画の変更案に対する住民意見募集(パブリックコメント)を令和元年12月16日から令和2年1月17日までの33日間で実施しました。

 期間中、貴重なご意見をいただきまして、厚く御礼申し上げます。

 意見募集の概要と市の考え方について公表いたします。

関連情報リンク

この記事に関するお問い合わせ先

都市住宅課 計画係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎2階

電話番号:0573-22-9152
ファクス:0573-25-8294